BrushEight最強ギター販売専門サイト

pagetop

youtube
試奏動画随時更新中!!YouTube・Brusheightチャンネルへ
ホームELECTRIC GUITAR Stratocaster

 
1954年、

レオフェンダー、フレディタバレスの二人によって

開発されたエレキギター。


ボディの形状がエルボーコンターやカッタウェイといった持ちやすくて弾きやすい作りとなっており、
サウンドは、基本はピックアップが3シングルコイル、5way(50年代は3wayもあります)の
ピックアップセレクターでサウンドバリエーションもかなり豊富なギター。
リアのロックなサウンドから、ワイルドなフロントサウンド、
特にハーフトーンといったサウンドはストラトキャスターならでは。
非常に魅力的なギターサウンドで、シングルならではの音の立ち上がりや、分離感、
音抜けも良いというのもあります。様々なジャンルで使えるギターでもあります。

愛用者をみても
  • スティービーレイヴォーン
  • エリッククラプトン
  • ジェフベック
  • ジョンメイヤー
  • Char
  • ジミヘンドリックス
  • リッチーブラックモア
  • イングヴェイマルムスティーン
etc….
と様々なジャンルのスーパーギタリスト達に愛用者が多い事からも
サウンドバリエーションの豊富さが分かります。

更にそれだけでなく、ピックアップ配列も通常の3シングルコイルだけではなく、
シングル(S)、シングル(S)、ハムバッカー(H)という配列や、
HSH、HH、P90やミニハムバッカーを使用した様々なタイプが存在する事から
ストラトシェイプの応用性が高いのも分かります。
中にはアクティブ回路のミニスイッチが沢山付いたタイプもあります。
(トムアンダーソンやジェイムスタイラー等)

他にもボディ材やネック材、指板材においても様々な種類の木材を使用しサウンドや
弾き心地を考えられて作られているというのも多くあります。
そんなストラトキャスタータイプは
ロックにブルースにもファンクにソウルにフュージョン、ジャズまで、
かなり応用範囲の広いギターの1つです。
 

Stratocaster

117件の商品がございます。